NTT DATA Trusted Global Innovator

NTTデータ ジェトロニクス株式会社

アンチマネーロンダリング(AML)

グローバルな視点で、マネーロンダリング対策を支援

マネーロンダリング対策(anti-money laundering、以下AML)は、不自然な取引、振り込め詐欺などの不正口座取引、反社会的勢力やテロ資金、融資詐欺の排除など、広範囲にわたります。
NTTデータ ジェトロニクスは、マネーロンダリング対策水準をグローバルな視点で注視しており、国際的なマネーロンダリング防止のプロ集団を国内でいち早く養成し、米国CAMS(注1)の認定を受けた専門家を擁しています。当社はシステムの提供のみならず、業務面を含めた運用管理プロセスの改革、国際水準が求めるリスクベースアプローチに基づく効果的なAML対応に関して、日本市場における現実的なAMLを支援しています。

AMLシステム  (Oculus®シリーズ)

AML対応に必要なシステム機能を充足した二つの製品(Oculus®-filter、Oculus®-monitor)で、多様化する不正取引の抑止とAML対応業務負荷の軽減を実現します。

構成図(運用イメージ)

フィルタリング

資産凍結等経済制裁者、反社会的勢力、OFAC、EU、経済産業省外国リスト、PEPs(公的要人)などのリストと照合して、海外送金時のテロ資金の排除はもとより、預金口座の開設、既存取引先の確認などを行っています。

トランザクション・モニタリング

過去の取引履歴や取引パターンなどの傾向から、通常と異なる「疑わしい取引」を検知します。振り込め詐欺などのシンプルなシナリオから、高度な犯罪手口のプロファイリングまで、専門サービスを含めて提供します。


AMLコンサルティング

国内金融機関における豊富な経験と実績から、マネーロンダリング対策の現状分析、国際水準導入時のアドバイス、システムの評価や要件定義など、業務コンサルティングからITコンサルティングまで幅広く行っています。


  • 注: PEPsリスト等の各種リストの提供はしておりません。

KYC(Know Your Customer)

顧客の本人確認やカスタマー・デューデリジェンス(CDD)、エンハンスド・デューデリジェンス(EDD)などの情報管理と分析、正確かつ網羅的な顧客情報の管理業務フローを支援するソリューションを提供します。

【国内金融機関の業務特性に応じたKYC業務要件に対応し、業務手続きを含めたKYC業務をサポート】

当社はCAMSによる高度な業務専門サービスとともにIT・業務の両側面からKYCを支援します。


関連トピックス

2016年1月28日
伊予銀行がマネーロンダリング対策としてNTTデータ ジェトロニクスの「Oculus®-filter」「Oculus®-monitor」を同時採用
2016年1月19日
栃木銀行がマネーロンダリング対策としてNTTデータ ジェトロニクスの「Oculus®-monitor」を採用
2014年7月15日
トランザクション・モニタリングシステム「Oculus®-monitor」の販売を開始

  • (注1) CAMSとは、ACAMS® (Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists® )が認定するマネーロンダリング対策に関わる専門家の国際資格です。