NTT DATA Trusted Global Innovator

NTTデータ ジェトロニクス株式会社


マネーロンダリング対策セミナー開催

~資金移動業者様、資金移動業を検討している企業様へ~


今年度は、延伸中のFATF第4次対日相互審査の結果公表を控えており、資金移動業者様におかれましても日々AMLの重要性が増していることと思います。 業界の動きとして、資金決済法改正の施行も予定されていることから、既存の資金移動業者様に加え、新規企業の業界参入も想定され、マネーロンダリング対策は一層高度な対応が求められております。つきましては、資金移動業界にフォーカスしたAMLについて考えることを目的に、当社主催のAMLセミナーを開催します。

今回は講演に加え、皆さまから事前に講師の方への質問を募集し、当日講師に可能な範囲でご回答いただく予定です。これを機に普段から検討されている皆さまの疑問・課題等をぜひお寄せください!


開催概要

名称 マネーロンダリング対策セミナー(資金移動業向け)
日時 2021年5月20日(木) 13時~15時
会場 Zoomによるオンライン開催 ※本セミナーはリアルタイム配信のみとなります。
人数 先着50名様(先着50回線、1企業様あたり3回線まで) ※お申し込み状況に応じて調整します。
参加対象 資金移動業者様、今後、資金移動業を検討している企業様
※金融機関含む特定事業者様の参加も可能ですが、資金移動業の話題が中心になる旨、ご容赦ください。
参加費 無料 ※お申し込み(事前登録)が必要です。締切:5月14日(金)


プログラム

13:00-13:05 主催者挨拶 : NTTデータ ジェトロニクス株式会社
13:05-13:45 基調講演(1)
  • 講演者
    財務省 国際局調査課為替実査室   主任為替実査官 増永 武氏
  • 講演内容
    1. 財務省の外国為替検査ガイドラインに基づく、資金移動業者のAML/CFT対応について
    2. 参加者からの事前質問に対する回答
13:45-14:25 基調講演(2)
  • 講演者
    弁護士 高橋 良輔氏弁護士法人御堂筋法律事務所 東京事務所   弁護士 高橋 良輔氏
    2013年弁護士登録、16年10月より金融庁検査局総務課(専門検査官)、総合政策局マネロン・テロ資金供与対策企画室(室長補佐)などを経て、18年10月より現職。
    AML/CFTに関する著作として、「担当者解説『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』の概要」(共著・金融法務事情2084号)、「改正マネロン・テロ資金供与対策ガイドラインを踏まえた顧客管理における実務対応」(金融法務事情2114号)、「犯罪収益移転防止法の定める第三者による取引時確認についての考察」(共著・金融法務事情2128号)ほか多数。

    弁護士 津田 慧氏一橋大学大学院法学研究科博士後期課程   弁護士 津田 慧氏
    2015年弁護士登録、18年10月より金融庁総合政策局リスク分析総括課(金融証券検査官)、総合政策局マネロン・テロ資金供与対策企画室(室長補佐)などを経て、21年4月より現職。
    AML/CFTに関する著作として、「担当者解説『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』改正の概要」(共著・金融法務事情2112号)ほか多数。

  • 講演内容
    1. 資金移動業者が実施すべきAML/CFT対応について
    2. 参加者からの事前質問に対する回答
14:25-15:00 取り組み・製品紹介 : NTTデータ ジェトロニクス株式会社