NTT DATA Trusted Global Innovator

NTTデータ ジェトロニクス株式会社

Cisco無線LAN導入サービス

自由にネットワークへ接続できる快適な環境を設計・構築

迅速な意思決定・高い生産性のためには、いつでも、どこからでもネットワークへアクセスできる環境が求められます。NTTデータ ジェトロニクスのCisco無線LAN導入サービスでは、利用者のデスクだけでなく、会議室、応接室でも自由にネットワークへ接続できる快適な環境を設計・構築します。

特長とメリット

  • ネットワークの増設や変更時の配線のやり直しが不要
  • オフィスレイアウトを自由に変更することが可能
  • ケーブルが不要のためオフィスの美観を損なわない
  • フリーアドレス(固定席の廃止)が可能

サービス内容

  • サイトサーベイ
    最新の無線LANモニターツールを使用して、無線LAN環境全体の信号・電波状況を調整。他のビル、フロアからの電波漏れや遮蔽物、電気機器から発生する電波やノイズなどを測定・解析して、接続の安定性を保証します。
  • アクセスポイント(AP)の理想的な配置
    サイトサーベイによるオフィス内の測定結果に基づいて、不通領域が無いようにAPを配置します。さらに、実際にAPを設置した状態で、各APや場所別に電波強度、干渉、ノイズなどの測定を行い、ユーザーの要求するレベルの通信速度を保障できるよう、APの配置やチャネル割当、電波出力の設定などを調整します。
  • セキュリティーの確保
    無線LANで不安視されるセキュリティーに関しては、Cisco-EAP、LEAP(Lightweight Extensible Authentication Protocol)やCKIP(Cisco Key Integrity Protocol)によって、極めて強固なセキュリティーを実現します。

システム構成

サイトサーベイによるアクセスポイントの理想的な配置
集中型無線LANサービス

Cisco Wireless LAN Controller(WLC)は、セキュリティーポリシー、侵入防御、RF 管理、Quality of Service(QoS:サービス品質)およびモビリティーなどの集中管理型(LWAPP)無線LANソリューションにより、小規模から大規模な無線LANの導入に柔軟に対応することができます。

導入事例

サービス業界 C社様

導入の背景 社内の無線LAN需要が高まり、個々の部署が独自に無線LANを利用していました。セキュリティー上の不安をかかえる状況となり、早急に会社として高いセキュリティーをもつ無線LANの導入が必要でした。
導入環境
  • DC環境にADと連携したRadiusとAccessPointの集中管理装置を導入し、すべてのグループ会社が接続
  • 居室内でも美観を損なわない白いモデルで、802.11nに対応したAccessPointとGbit PoE対応Compact Switchを導入
導入効果 集中管理装置の導入により、ホールディングカンパニーとしてのセキュリティーポリシーを無線LAN環境に適用できました。社内各部署やグループ会社への無線LAN導入がより容易になりました。
導入環境イメージ